So-net無料ブログ作成
検索選択
  1. 無料アクセス解析
メッセージを送る

飛翔猫伝説・ザ・ニャロウ(主演・アマグリ村長)&アマグリ村長の異常行動

クロウ3psd.jpg

無駄な事はやめろ‥
俺には、銃は効かない。
そう‥ 俺は
不死の身体を得て‥
この世に戻ってきた男だ。 

 



DSCN8160.jpg
今回使用の写真です。イラストの顔が白塗りなので、誰だかあんまり判りませんけれど。
 

 
クロウ/飛翔伝説
故・ブルースリーの長男、ブランドン・ブルース・リー主演のアクション映画
ブルース・リーも僕が知った時はこの世にはいなく、その息子ブランドン・リーもこの映画の撮影中に事故死しています。この映画は好きでDVD等で何回も見ています。
 

 

アマグリ村長の異常行動。
(12月6日の朝)

 



糖尿病のネコちゃんを飼っている方の参考になると思いますので、少し長い文章になりますが書いておきます。

その日はアマグリ村長の定期検診の日でした。

朝7時頃にプリッツエル王子が布団の上でよく寝ているので、少し開けておいた押し入れから「ガサゴソ」と音がするので開けてみると、何時も寝ているプリッツエル王子は見当たりません。
「気のせいかな?」と思っていると又「ガサゴソ」と音がします。「下かな?」と思って押し入れを大きく開くと、何とアマグリ村長が居ました。

箱と箱に挟まって後ろに戻れなくなりオシッコも漏らしていました。「どうしてこんな所に居るの村長」と押し入れから出すとアマグリ村長の様子がおかしい事に気付きました。

瞳孔が開き僕の声に反応しません。

そしてゼンマイ仕掛けのおもちゃの様に頭を下げ、ひたすら前に前に歩き出しました。部屋の隅やじゅうたんの端に沿って何回もグルグル回っています。歩き方も変でした。

階段を下りまた他の部屋をグルグル 回り又階段を上がり部屋を回ります。その間声をかけても反応が有りません。

「見えていないのか?」と思うくらいです。又行動がネットで調べた「猫の認知症」にそっくりでした。

●狭いところに入りたがるが、前進ばかりで後退できない
●同じ場所をグルグル円を描くように旋回する。
●飼い主の顔や自分の名前がわからなくなり、何事にも無反応

この3点がピッタリ一致しました。

その朝はインシュリンを注射する時間でしたが見合わせ予定より早く病院に行きました。血糖値の測定結果を先生から聞いてビックリ

「53で、低血糖になっています。アマグリちゃんは一過性の糖尿病ですね」と落ち着いた様子で話されました。
「自力でインシュリンを出しているのかもしれませんね、いい方向に向かっていますよ、今回はインシュリンを止めて又、夜に血糖値を図ってみましょう」

「先生、瞳孔が開いたり、歩き続けるのは認知症が出たんじゃないですか?」と質問したら、またまた落ち着いた声で「低血糖で意識障害をおこしているだけなので、高カロリーの缶詰を1つ出しますので、それを与えて下さい。それと普段食べている食事を摂らせてください。それで落ち着くと思います」

早速家に帰りアマグリ村長に缶詰や普段食べている食事を与えてみると、行動も落ち着き瞳孔も少し光に反応するようになってきました。

そして又夜に病院に行き血糖値を測ると400越え
「又上がっていますね、では量を減らしてみましょう」

前回は1日2mlを12時間おきに注射していたのを1日1回1mlに変更。
これで様子を見る事になりました。

今はアマグリ村長はすっかり凛々しい表情に戻り元気に過ごしているので、ご心配なく。(*^-^*

DSCN8789.jpg
容体も少し落ち着き安定してきたアマグリ村長の側で寄り添うツムジくん
変な行動をするアマグリ村長を見て凄く心配していました。


DSCN8790.jpg
呼びかけに反応するアマグリ村長です。
まだ少し表情が虚ろですが、今はキリットした村長顔を見せています。(*^-^*)

動物を飼ってると、やはり自分で判断せず獣医さんに相談する事が大事ですね。 



みよ子お嬢さんのお腹に寄生するマンソン裂頭条虫が、なかなかしぶといお話。



今日9日の朝に病院へみよ子お嬢さんの便を持って行って調べてもらったところ「まだ、いますね」と言われた。先生も驚く強靭な肉体を持つマンソン裂頭条虫だ。

前回はあまりにも抵抗するので粉にした錠剤を上手く飲ませられなかったのも原因の1つですが‥。

「今日こそお嬢さんを病院に連れて行くぞ」と固く心に誓い家に引き返し、ホームこたつの中でくつろいでいた みよ子お嬢さんを抱きかかえキャリーに入れた。

車に運ぶまで「殺されるー」と近所中に聞こえるように泣き叫んで抵抗したが、病院で遂にプスッと注射をされた。

家に帰ったみよ子お嬢さんプリッツエル王子「もう心配いらないよ」と優しく心のケアーをしていた。
みよ子お嬢さんプリッツエル王子アマグリ村長ツムジくんを見て、自分は捨てられたんじゃないんだと安心したようです。又1週間後検便です。


みよ子お嬢さんを優しく包み込んでいるプリッツエル王子の様子です。


 

1343118467mvCzU0EXIaY2yyq.gif

                  ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(26)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 26

コメント 10

green_blue_sky

外猫を見ていたとき、自力での回復力が強いです。
そのせいで一時的に快復したら今度は低血糖になったんですね。
お気をつけてあげてください。
猫の認知症があるんですか・・・
猫たちにお大事にしてください。
by green_blue_sky (2015-12-09 19:26) 

ojioji

村長の奇矯な行動にびっくり、心配しましたが、何と頼もしい先生なのでしょう、適切な言葉かけの数々、これぞ名医かと。ぼくはつい猫自身とぼくとで相談して済ませてしまいがち。村長の行動、わが身に置き換えると、夜な夜な飲み過ぎて取る行動と大差無し、今のところ小便は便所に間に合っておりますが、やがて寝床にするときが訪れるかと。わが家のアメメも、肝門脈シャントとのことで、挙動に頑迷なところが見られます。まっすぐ歩けません。内股です。一病息災派のぼくとしては村長やアメメを応援しております。同士です。お嬢さま、サナダ虫が共棲しているのも功徳かとm(_ _)m
ブランドン・リーさんが映画の撮影中に事故死のこと初めて知りました。ビック・モローを思い出しました。

by ojioji (2015-12-09 20:48) 

ゆきち

大変でしたね・・・いったい何が起こったのかと思いました。
アマグリ村長、落ち着かれたようで良かったです。
ウチのも病院行きのキャリーケースに入れる時は二人がかりで大騒ぎになります^^;
みよ子お嬢さん、もうお家ができたんだから安心していいんだよ~^^
by ゆきち (2015-12-09 21:55) 

ニッキー

えぇ、村長が認知症(@_@;)
と焦って続きを読んだら獣医さんの適切な対応で今は大丈夫とのことで本当に安心しました(^.^)
みよ子お嬢様、自分だけが連れて行かれたから不安になっちゃったのかな(^_^;)
にゃんこのために病院に連れて行ってるのにまるで虐待されてるかのように叫ばれるので肩身が狭いです(*_*)
by ニッキー (2015-12-09 22:01) 

mitsuya

ホッ(^^) なにはともあれ村長復活されて良かったです(^^) 意識障害は何が起きたのかとビックリしますよね。対症療法が続くと思いますががんばってくださいm(_ _)m
by mitsuya (2015-12-10 08:05) 

ひでぷに

「村長どうしたんだろう?」って、ドキドキしちゃいました。
回復されて本当に良かったです。

お嬢様、早く虫が消えると良いですね。
by ひでぷに (2015-12-11 08:09) 

mito_and_tanu

アマグリ君、良かったですね!
にゃんこは言葉が通じないから具合が悪いときは本当に心配。
早く病状が落ち着いて快方に向かいますように。
みよ子さん、せっかく見つけた幸せなお家と家族がとっても大事なんですね。病院に行くだけだからって説明して上げられれば良いんですけどね。
by mito_and_tanu (2015-12-11 09:13) 

のらん

低血糖で意識障害!!! 村長、タイヘンでしたね(@@;)
回復されたようで、ほんとによかったです。
糖尿病も、少しずつ快方に向かってるんですね♪
マンソン・・・強敵ですよね(^_^;
友人ちの子も、退治に2カ月ぐらいかかったようです。。
by のらん (2015-12-12 10:53) 

マンチカン72☆

こんばんは!
アマグリ村長大変でしたね。もっともっと回復することを切に願っています。なんて可愛い表情をするんでしょうね。
プリッツエル王子とみよ子お嬢さん癒されますヽ(*^^*)ノ
by マンチカン72☆ (2015-12-13 22:57) 

アーレム

飛翔猫伝説って面白いタイトルですね。実際羽の生えた猫って存在するそうです。古い写真を幾つか見たことがあります。
アマグリ村長、元気そうですが少し心配ですね。
by アーレム (2015-12-15 00:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。