So-net無料ブログ作成
検索選択
  1. 無料アクセス解析
メッセージを送る

第5話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち「ツムジ登場」の巻き [ペット]

1ページ_R.jpg

2ページ_R.jpg




今回は我が家で1番の古株
ツムジくんのお話です。




CIMG0977_R.jpg
          お昼寝タイムのツムジくん

ツムジくん東京都世田谷区生まれの野良猫でした。
東京で機械体操のコーチをしていた僕の次男が住んでいるアパートに頻繁に来るようになり、自然に飼われるようになりました。

その家には既に先住ネコがいました。
それが前回紹介した初代のアマグリ君でした。
IMG_034_R.jpg
            初代アマグリ君

そのアパートはコーチとして勤めていた体操クラブの寮として使用していたのでネコを飼う事は内緒でしたが、ツムジくんが大きな声で鳴いたり、アマグリ君と暴れたりするので、近所迷惑も考えアマグリ君を我が家に引き取る事にしました。

ツムジくんはアパートでは息子が仕事中には外で過ごしていたようですが、ある日全身傷だらけでひん死の状態で息子のアパートに帰ってきました。

息子は血だらけのツムジくんを抱きかかえ近所の獣医さんに駆け込みました。
先生の話で複数の猫に襲われたようだとと分かりましたが、治療費が10数万円かかると告げられ途方に暮れました。
銭湯の浴槽洗いのアルバイト代を全て出しても足りません。思い悩んだ息子は僕の所に「お金を貸してほしい」と電話してきました。

我が家では息子が赤ん坊のころから猫がいましたが、1回も虐めたりせず優しく育ってくれました。

ツムジくんは何とか一命をとりとめ日に日に元気になりましたが、発情期も有りアパートで飼い続ける事が難しくなってきたようです。

帰省のついでにツムジくんを連れて息子が帰ってきました。
帰りは高速バスで帰るという息子に僕は「高速バスで猫を連れて帰るのは、大変だな」と心配して聞くと「ツムジくんは置いていくので、よろしくお願いします」と言われビックリ。

寮では猫を飼い続けるのは無理か?そう納得して預かる事にしました。

沢山の猫に襲われたのが原因だろうか?ツムジくん超ビビリでした。やがて息子も東京に帰ってしまい、とても心細いツムジくんホームこたつに入ったまま何日も泣き続けました。

発情期も来ていたので早々に去勢手術もしました。

それに東京で一緒に暮らしていたアマグリ君もいたことで随分とリラックス出来るようになったみたいです。そのアマグリ君も1年も経たずに病気で天国に行ってしまいツムジくんはとても寂しそうでした。

そんな我が家に新しい仲間がやって来ました。
それがアマグリ村長です。
DSCN3528_R.jpg
            2代目アマグリ村長

当時何匹もの先住ネコがいましたが、ツムジくんアマグリ村長はとても気が合ったみたいで何時も一緒にいました。超ビビリツムジくんが生意気になれるのはアマグリ村長だけでした。
DSCN2422_R.jpg
       アマグリ村長にハイキックを放つツムジくん

DSCN2417_R.jpg
         アマグリ村長を踏みつけるツムジくん

8年間、そんなツムジくんのわがままを許してくれていた優しいアマグリ村長糖尿病で天国に行ってしまいました。

初代のアマグリ君、2代目のアマグリ村長と暮らし、新しく我が家にやって来たあまぐり君とで実に3代に渡って猫生を共に送っているツムジくんです。
CIMG1375_R.jpg
          無防備に寝る3代目あまぐり君

今まで超ビビリだと思っていたツムジくんアマグリ村の外から侵入してきた自分よりはるかに大きな黒猫を追い掛け回し撃退した勇姿を見ると、東京で複数の猫に襲われた時も、逃げる事無く正々堂々と立ち向かって傷つき倒れたのかもしれない、そう思う時も有ります。

ツムジくんは普段は超ビビリでも、いざとなればみんなの為に戦う、そんな静かな戦士なのです。
H9.26 078_R.jpg






5ニャンブログタイトル3_R.jpg

下のボタンを押してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 


nice!(25)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 25

コメント 8

green_blue_sky

ツムジ君、戦っていたのですね。
今では考えられない歴史。
家族みんな猫好きなんですね(^▽^;)
東京の猫を・・・最初は大変だったでしょう。
by green_blue_sky (2017-07-04 06:46) 

ニッキー

ツムジくん、頑張ったけど複数猫が相手で怪我を負ってしまったですね(*_*)
そんな大変な目に遭ったのに、アマグリくんに
アマグリ村長と心許せる相手と一緒に暮らせて
本当にのびのびと幸せそうな姿に思わず笑みがこぼれました(^O^)
だからこそ、ビビリだけどいざとなったら皆を守る素敵な
ツムジくんなんですね!(^^)!
by ニッキー (2017-07-04 12:15) 

ちぃ

ツムジくん、精悍なお顔ですね♪ 辛い過去があるのですね
元気になれて良かったです。あまぐり君にはなくてはならない大きな存在、これからも元気でみんなの長として楽しく暮らせますように!!(=^・^=) あまぐり君の寝相かわいい、いごこちの良いお家なのですね♪
by ちぃ (2017-07-04 13:26) 

ゆきち

ツムジくん、アマグリ村長を蹴って踏んで思い切り甘えた分、あまぐり君をかわいがってあげているのですね♪
気は優しくて力持ち、いざとなったら頼りになる男、最高です(*^▽^*)
アマグリ君、肉球大サービスありがとう!!
ゆであずきみたいで美味しそうです^^
by ゆきち (2017-07-04 21:51) 

アーレム

ツムジくんはアマグリ村の生き字引なのですね。大変な怪我をされたそうですが、その後病気などはなかったのでしょうか。弟分のあまぐり君のためにも、元気でいてほしいものです。
漫画の今後の展開も楽しみです。
by アーレム (2017-07-05 00:15) 

ミケシマ

みんにゃいろんな猫歴史があるのですね。
初代アマグリ村長は糖尿病だったのか…
心優しい村長さん、もっと長生きしてほしかったですね。
うちのこもいつまで生きられるんだろう…
「そのとき」のことを考えると胸が締め付けられます。
by ミケシマ (2017-07-05 00:45) 

テオ

うわぁ 凄い大迫力の猫劇場 堪能させていただきます
by テオ (2017-07-05 18:07) 

のらん

物静かな戦士・・・ツムジさん。
3代にわたる「アマグリ」さんと、深く結ばれてきたのですね〜
いまや、アマグリ村の長老?!
もう、ビビりの面影はないですね(^.^)
by のらん (2017-07-08 15:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0